LikeWhat

BeFree 人間として完全に自由の身になる方法を追求するブログです!

物の束縛から解放される

f:id:kojuham:20161218224827j:plain

最近よく考えることが一つありまして、それは自分の生活の中でいかに多く必要以上の物を自分が購入しているかとのことです。一見普通に見える自分のアパートの中もよくよく考えてみると実はここ数ヶ月の間に一回も触ってもない物や服ばかりで埋もれていることに気づきました。そんな中、ある日僕は盛大に物の処理を行うことにし、所有していたものを半分ほどにまで削減することに成功したのです。半分と聞くと結構な量ですが、実際その行動自体は簡単だと感じました。その一番の理由はやはりいらないものを正直といらないと認めればとっておく必要なんて全くなくなるからです。

 

ミニマリズム」という言葉がここ数年前からとても人気になってきています。ミニマリズムとは英語のminimalism、最小限という意味から由来している思います。ミニマリストは自分のミニ周りを絶対に必要な最小限の物だけで暮らし、いらないものは一切持たない生活をしています。僕がやっとこともこれに近いかもしれませんがグーグルで調べれば出てくるように日本のミニマリストの人たちは結構すごいとレベルまでこれをやっているのでそのような人たちと比べると全然です。

 

しかし物を捨てることによって気づくことがいくつかあります。僕にとって一番よかったと思えたのが物が中心となる生活をしなくてよくなることです。自分が生活する上で幸せをもたらせてくれないものと本当に必要でないものを所有し続けることはめちゃくちゃ労力を奪われます。一回忙しい日常の中、自分の所有物をもう一回正直に見直すことで色々と気づくことがあると思います。

 

所有物を減らすことでもう一つ自分が感じたプラスは新しいものを買うことにものすごく抵抗することです。綺麗になって落ち着いた自分のアパートをまたも物で増やし、汚し、掃除とかで手間暇かけないとダメになることは正直全然喜ばしく思いません。そもそもに物欲がとても薄かった僕にはものを買わないことはとても簡単でした。しかし僕みたいな人ばっかりでないことも承知です。物欲が強い人は欲しいものがあった時最低一週間購入するのを待つといいと思います。そうすればその時の感情に左右されて購買行動に移っているのではなく、本当に自分が欲しいものだということを判別しやすくなります。

 

逆に僕が一番消費の面で抑えなければならないのは食べ物です。別にお腹が空いていなくても、暇だからという理由で食をしてしまう悪い癖を持っています。食べ物からの解放も物の束縛から解放されることと同じくとても大切です。食に関してのことはまた別の記事でお話ししたいと思います。

 

自由人になるためには物の束縛から解放されることを心がけることをおすすめしたいです。なぜなら僕はそうすることによってとても気が楽になりました。物が多すぎると自分の目標や夢に向かっていく際に集中できなくなります。そういうことなので今度は身の回りの物を減らしていくためにはどこから手をつけていけばいいのかをお話ししたいと思います。