LikeWhat

BeFree 人間として完全に自由の身になる方法を追求するブログです!

物を減らしたいけどどこから始めればいいのか分からない人のためのガイド

f:id:kojuham:20161223181700j:plain

先日「物」の束縛から解放される重要性を記事にしました。 自分の生活からいらない物や自分に幸せを運んで来てくれない物を持つことは時間と場所の無駄であり、とても日常的に疲労が溜まっていきます。身の回りの物を減らすことは自分にとって本当に大切なことはなんなのかを知ることができ、自分が本当にやりたいことにむかって集中することができます。

 

しかし消費しかしてこなかった人がいきなり身の回りのものを減らすとなるととても大変なことです。それなのでこの記事は物を減らしたいけどどこから始めればいいのか分からない人がガイドとして使えるような物にします。

 

一度休日見たく時間が豊富にあるときに一日ゆっくりと身の回りの整理に使うのがお勧めです。最初からものすごく多くのものを処分する必要は全くありません。少しづつ一つ一つのものを持ち、考えながら整理をしていくの一番良いでしょう。とあるものを処分するか困った時は以下のことを考慮に入れるともっとスムーズにいくと思います。

 

1. ここ一年間でそのアイテムを使用したから?

これはとても簡単なことです。そもそも使わないものをいつまで持っていてもしょうがないです。物によっては数年間に一度使うか使わないかみたいなのもありますが、ほとんど長期間使用していないものは未来も使うことは多分ないでしょう。

 

2. 今買い物でそのアイテムを見たら購入するだろうか?

今自分が買い物に出かけてたとして、身の回りにある全く同じものが目の前にあったらそれを購入するだろうか。しないと答えたならそれはいらないものと考えてよいと思います。

 

3. 捨てるのが無駄だからとっといているだけか?

僕も捨てるのが勿体無いという理由が一番困りました。ものは大切にしなければならないと子供の頃から教えられて来たからでしょう。しかし、いらないものを勿体無いだけの理由で所有することは場所と労力の無駄です。捨てるのが嫌であるのなら売るなり寄付することをお勧めします。

 

4. 同じアイテムを二つ以上持っているか?

掃除をしていると同じものが二つ以上あることがよくあります。特に文房具、キッチン用品で多いです。同じものを二つ以上持っている必要性はよくよく考えると全くありません。

 

5. 将来このアイテムを使う現実的な予定はあるのか?

いつか多分使うのではないかと思いいらないものを処分しないパターンはよくあります。しかし実際は絶対と言っていいほど使いません。万が一将来的にまた必要になった時は買い直せばいいのではないかと思います。

 

6. そのうち直すために壊れたものを所有していないか?

上記と同じくそのうち直すから持っているものは絶対と言っていいほど直しません。場所の無駄でありますし、直しに行かないとそのものを見たたびに思うので精神的なストレスにもつながります。

 

7. 特に幸せな気分にならないものを所有していないか?

身の回りのもので嫌な記憶が伴っているものは結構多いです。しかしなぜか不幸な気持ちになるものを所有し続けてしまうのです。手に持った瞬間それが自分にとって気持ちの良いものか悪いものなのかは直感的にわかることが多いです。良い感情を呼び起こさないものは心の健康に悪いのでとっとと処分してしまいましょう。

 

以上を最初のうちはガイドとしてものの整理を始めれば結構片付くと思います。自由人を目指すのならば「物」から身を離すことはとても大切です。身の回りを自分の本当に好きなものだけで囲むことは色々な意味で幸せに繋がると思います。みなさまもぜひ一度物との付き合い方を考え直してみていただきたいです。